株式会社クラレ

製品

ヘッドマウントディスプレイ用
ソフトフォーカスフィルター

  • ソフトフォーカス
    フィルター
    概要

活用技術

活用技術

概 要

VR(ヴァーチャルリアリティ)向けヘッドマウントディスプレイは、視聴者に容易に仮想現実感を与えることができます。しかし、スクリーンドアと呼ばれるディスプレイ由来の格子状模様が眼前に視認されるため、臨場感を損なうという課題がありました。

それに対して、マイクロレンズアレイからなる微細パターン付きフィルム「ソフトフォーカスフィルター」を用いることで、スクリーンドアを不可視化することが可能です。クラレの技術により、よりハイレベルのヴァーチャルリアリティの世界を提供できるようになりました。

特 長

■ディスプレイごとのカスタマイズ

ヘッドマウントディスプレイに使用されるLCD(液晶ディスプレイ)やOLED(有機ELディスプレイ)の画素の大きさに合わせて、マイクロレンズアレイの幅や高さを最適化することで、違和感の無いヴァーチャルな映像を実現。

■モアレ縞の軽減

LCDやOLEDの画素と、マイクロレンズアレイが相互干渉することで、モアレ縞が視認される場合があります。これを軽減するために、ハニカム状にマイクロレンズアレイを配列しています。

  • ソフトフォーカス
    フィルター
    概要

その他の製品はこちら

レジェンダ®
ヘッドアップディスプレイ用中間スクリーン
触感付き加飾フィルム